日常のあれこれをつれづれなるままに


by udonn418
カレンダー

2007年 02月 01日 ( 1 )

邦画が元気?


e0062214_10572691.jpg
2006年の邦画興行収入が21年ぶりに外国映画を上回ったと報じられている。
成る程、私もその売り上げの何分の1、いや、多分1億分の1ぐらい貢献した。
「UDON」を封切初日に見に行ったのである。
去年はそれだけ。
昨年も似たようなもので年に一回がいいところ。
なぜに回数が少ないか、おばさんは分析してみた。

★映画館行かなくても2年ぐらい経ったらテレビで見れるがな・・・
★暇だけれど、映画館で長時間拘束されるのは、なんかなぁ・・・
★お金かかるで、何とか割引で1000円だったか?おいしいもの食べるほうに気持ちは傾く。
★テレビの映画宣伝で踊らされて踊るのは悔しい。
★近くに映画館がある。いつでも行けるこの安心感が・・・
★音響が良いとか言われても、感度が鈍いおばさんには豚に真珠。
★さて、最後に一番の足が遠のく理由を述べよう。要するに、映画のスクリーンが大きすぎて威圧感があるのである。日頃、小さい部屋で小さいテレビに慣らされたおばさんは、あのような大型スクリーンに押しつぶされそうなり、見終わったらどっと疲れている。

以上、自己分析に励みました。

どうでもいいけれど、皆さん映画好きですか?
日本映画界の発展にちょこっと貢献したおばさんにポチッとご褒美お願いします。
                     ↓

人気blogランキングへ


[PR]
by udonn418 | 2007-02-01 10:59