日常のあれこれをつれづれなるままに


by udonn418
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2007年 01月 20日 ( 1 )

私は悲しい


e0062214_1591416.jpg
おばさんは、悪いけれどイラついてきたで。
昨日ことである。
ピンポ~ン♪インターホンが鳴った。
何方かしら?宅配便かしら(わくわく・・・)
が・・・・・・・
インターホンから聞こえてくる声は、かすかな期待を胸の内を打ち破るの十分な歓迎されないセールスであった。

瓦が外れているから危ない、雨漏りがする、家が潰れると脅かす。
修理させてぼったくろうと言う魂胆みえみえだが、それはそれとして、おばちゃんがイラついたそれは・・・・
話し方であった。
「もしもし○○・・・・・もしもし・・・もしもし・・・○▲×・・もしもし・・・▲□・・・もしもし・・・」
一言一言悪のセールスマンが喋るたびに、合づちを求めるのである。
聞いているのか確かめるためであろうが、これには参った。
聞きたくないけれど、聞いてるし。
私は人の話は最後まで聞くことを座右の銘としているのだから(座右の銘は時々変わる)
いったい、5分余りの会話中に何回もしもし、と言ったと思うてんの、あんた?
21回は、ゆうに言ったで。
さすがの気の弱い奥様も辛抱できません。
「ありがとう、必要ないから」、と会話を終了させていただきました。
失礼しました。

さりとて、瓦がずれてると言われて、もしや、と内心心中穏やかでないおばさんを慰めてやってください。
ポチッとな!


人気blogランキングへ


[PR]
by udonn418 | 2007-01-20 15:09