日常のあれこれをつれづれなるままに


by udonn418
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2006年 11月 19日 ( 1 )

シチリア


e0062214_1683966.jpg
イタリア最後の地、「シチリア」にやってきました。ここで3泊したら帰国の途に着きます。
シチリアと言えば「ゴットファザー」や「グランブルー」といった数々の映画の舞台となった島である。
エキゾチックな町並みと紺碧の地中海、さんさんと降り注ぐ太陽に咲き乱れる花。
ああぁぁぁぁーーここはまさに地上の楽園ーーー別荘が欲しいーーー願望は果てしなく広がり現実を忘れさせてくれるのに十分な楽園であった。

知る人ぞ知る、「マフィア」の発祥の地でもある。
添乗員さんが言った。
「全島民の3ぶんの1がマフィアだと言われていますが、私たち素人にはわかりません。それにマフィアは、旅行者にはすこぶる親切なのです。旅行者の持っている10万、100万奪ったとしても何の喜びもありません。桁がちがうんですから」と。
はぁーそうですかーーなるほどーーー10万も持ってない私ら夫婦には、哀れに思って寄付でもしてくれるかもしれませんなぁ。
まぁ、マフィアを恐れることはなぁーんもなかとですということで承知しました。

観光バスが入れないタオルミーナという町を巡回バスに乗っていた時、ツァー仲間の20歳の学生さんが、私の横に立っていたおばさんに席を譲った。
と、おばさん、「あらぁーわたしに?・・・・ありがとう。でも私、まだ50代なんよ。大丈夫」といってにこやかに辞退していた。
私に勧められなくて良かった。
私だって、団塊の世代の後の戦争を知らない世代なんですから、と言う・・・言わないか・・・でも
断るのは嫌だから座るだろうな。
現実に席譲ってもらったら複雑ですナァ。
[PR]
by udonn418 | 2006-11-19 16:08