日常のあれこれをつれづれなるままに


by udonn418
カレンダー

<   2006年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ゲルマニュウムの中敷で


e0062214_22465896.jpg
私の周りでは痩せたい願望の人が多い。太っている人の集まりでは?といわれれば返す言葉はない。
その通り!
痩せる話は共通の話題なので盛り上がる。
きょうの脅威の痩せる話題は、履いただけで足の裏のツボを刺激して脂肪を燃焼させるというポチポチの付いた中敷風の物。
何でもゲルマニュウムが埋め込んであってそれが良いらしい。
1一日10分靴に敷いて履くだけで痩せると~~
その中敷風、1万7000円もするという。

太っていた頃の写真と痩せた写真を比べるために載せているが、すごい!すごすぎる。
スリムになると皆、若くなって、きれいになって、表情が良くなって写真のポーズが全然違っていて・・・・本当に同一人物かと疑いたくなるほどだ。
穴の開くほどチェックする。別人ではなさそうだ。

ひとしきり話しは弾み、そして、いつもオチは決まっている。
誰か、試してみて、
アンタが痩せたら私も買うわで終わる。

写真は「ボーダーローズ」
[PR]
by udonn418 | 2006-05-31 22:47

素麺流し


e0062214_22215744.jpg
流しそうめん・・・・そうめん流し・・・夏の風物詩ともい言えなくもないが、私の興味は3分咲きと言ったところか。
先日はネットで家庭用の流そうめんん機なるものが売られていた。12800円だと。
テーブルの上で電動でくるくる廻るらしいが、人気の程はどうなんだろう?
わざわざ、大掛かりな仕掛けで電気で廻さなくても、桶に入れて人の手で一気にぐるぐるかき混ぜて廻し、廻っている間にすくいあげる。そしてまた廻す・・。

それから、大掛かりな竹を使った流しそーめん、あれも疑問に思うことがる。
そうめんを茹でて流すのは機械なのか、人の手なのか?
流れてきたそーめんは下のほうにいる人は、上の人が拾い損ねたそうめん屑ではないのか?
※私は絶対上のほうで食べたい。
そして、流れてきたそうめんで拾い上げられなかった物の行き着く先は?
※何回も流しなおすって事はなかろうね。

ごごちゃごちゃ言ってても経験のないものの遠吠えのような気もするので一度は体験してみる必要があろう。

一応、うどん流しって言うのもあるそうだ。

写真は私の好きな薔薇3番目、「ロココ」
[PR]
by udonn418 | 2006-05-30 22:22

宝くじ


e0062214_1534238.jpg
サマージャンボをやっと買ってきた。
連番とバラを10枚づつ。
銀行で貰った黄色い巾着に入れようと思ったらどこに片付けたのか見当たらない。
夫は片付けるの好きで困る。
まぁ、あの巾着に入れておいて当たった例がないから固執はしないけれど。
仕方がない。父がくれた観音様の像の前にでも置いておこう。
黄色いキンセンカ(金銭花)を活けて。
おっと、この場所は前にも置いていたが、窓を開け放していたら、ばらばらに飛んで拾い集めるのに苦労した。
やっぱり、ここは止めよう。当たった例がない。
枕の下にしよう。
誰かが、枕の下に置いて寝たら当たった夢を見たと言っていたなぁ。
これに決まり。
『お願いします!3億円をどうぞ我が懐に!!私は品行方正なおばさんです!!!』

写真は大事な「キンセンカ」
[PR]
by udonn418 | 2006-05-29 15:36

慣れ


e0062214_22315964.jpg
慣れは恐い!
あんあに、違和感があった、「功名が辻」の信長役の舘ひろしのことである。
最初の頃は「なんなのおぉぉぉーーーあのシワシワの爺さん信長はー」と思っていた。
が、回を重ねるごとに慣らされていって、今では結構、はまり役かも等と思っている気持ちの異変に気づく今日この頃である。

重ねて慣れは恐いの実例を。
庭の芝生の雑草・・・少ないときは気になったがどんどん増えてくると何も感じなくなる。
庭に現れるトカゲ・・・見るだけでも気持ち悪かったが今では見つめてもドキっとしなくなった。

写真は夏でもいないのに咲いた「ヒマワリ」
[PR]
by udonn418 | 2006-05-28 22:33

多ければ~


e0062214_18363460.jpg
短期間用の旅行バックを買った。
今まで、何かの記念品としてもらったバックを大事に使っていた。
でも、ポケットが少なくて財布や小物を収納する場所に困っていた。
で、とうとう買った。
ポケットが10個もあるバック。
左右にファスナー付きが4箇所。その中にも内ポケットが2箇所。
本体の中にも4箇所収納できるよう区分されていた。
これは、すごい!すごすぎ!!
これだけあれば、財布を入れるのに一つ、ティシュとハンカチに一つ、鍵用に一つ、それから化粧直し用に口紅とパクトに一つ、それからそれから~~それから~~~・・・・・・・・・・・・・・
ええーーと・・・・・・・手帳でも入れようか・・・・・他には・・・・・・
結構あるはずなんだけれどなーーまぁいいかーー

ワクワクしながら初めて使ってみた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
財布は、どこに入れたんだっけ?ハンカチは?口紅は???????
目当てのものが見つからない。あちこちのポケット開けて探しまくり・・・急ぐ間に合わない。
こんなはずではなかった。

私は悟った。ポケットは沢山要らない。2~3個あれば十分。

写真は「エノテラ」
[PR]
by udonn418 | 2006-05-27 18:47

梅雨入り?


e0062214_1627145.jpg
昼過ぎから雨が降り出した。
今日みたいな、しとしと雨の日はゴロ寝がしたくなる。
でも、寝てしまうと家事を放棄して反感を買いそうなので耐えている。
雨の歌でも歌って気分を紛らわそう。

雨の歌と言えばいつも口をついて出る童謡がある。
「雨雨ふれふれ♪~母さんが♪~蛇の目でお迎え嬉しいな♪♪~~ピチピチチャプチャプランランラン♪♪~~」

さて、蛇の目・・・現代っ子はこの意味がわかるだろうか?検証してみた。
若干2名。
息子に聞いてみた。
・・・「知らん」・・・・知らんと言うので美声で童謡を歌って見せたら、「ああーーあれか、みんなの歌で聞いた事があるで」。
昔の若者、夫にも聞いてみた。
蛇の目・・・「蛇の目ミシン」という返事が・・・ああぁぁぁぁーーー情けなかぁーーー

写真は、雨の似合う「コレオプシス」
[PR]
by udonn418 | 2006-05-26 16:27

ああ~~


e0062214_2029497.jpg
ガスの展示会で、ただでイグサの枕をくれると言うので勇んで行って来た。
おまけにアンケートを書いたら、クジ引きで豪華商品が当たると言うのが嬉しい。
無料と聞くと血が騒ぐ。
我が家はオール電化ではあるが、昔はガスをかなり使っていたお得意様であるから気軽に行くで。

会場についたら人がまばら。ちょっと気が引けたが、展示品には目もくれずに「枕下さい」と。
モミ手をしながらハッピを着た太った関係者、なかなか枕をくれようとしない。
住所、名前を書かされ、ガス器具で必要なものは?などと聞いてくる。
敵さん、なかなかやるなぁー
ここは早く貰うもの貰って退散したほうが良さそうだ。
「ありません。枕下さい」と。
しぶしぶ枕をくれた。
そしてアンケートを書いてくじを引き,末当のハンドタオルをもらい、退散した。
と出口で近所のおばさんとあった。
無料の枕を貰いに来たと言う。

後日、そのあばさんが言うことにゃ、「私、枕3個貰ったで、家族が3人だから3個下さいと言うたんや。くれたで。あんたも貰った?」

私・・・・・・・1個・・・・負けた。
上には上がいるもんだ。

写真は「ゴテジャ」
[PR]
by udonn418 | 2006-05-25 20:29

美味しいもの


e0062214_1418345.jpg
実家の母が言う。
「この頃、何を食べても美味しいと思うもんがない。もう年やけん、しょうがないわな」と言いながら、テーブルの上の菓子を暇だと言ってはつまんでいた。

※そりゃあ、暇つぶしにお菓子つまんでいたら、お腹も空かないだろう・・・と、私は言いたかったが耐えた。

そして、続けて、「この前、○○ちゃん(姪)がおっきょい(大きい)蟹を持ってきてくれたんよ。蟹は美味しいで。」
はぁーそうですか?「美味しいものもあるんやね。確かに蟹は私も好きだけれど、毎日食べたら飽きるわね。」
母、「そや、美味しいものでも毎日は食べられんで、なんせ(何しろ)高いんやから」
高いから美味しいのか、希少価値があるから美味しいのか、はたまたーーー

蟹の季節は終わった。
大きい蟹と聞いて、実家が遠いと不便だとつくづく思った。

写真は、木の下でもよく咲く「メキシコマンネングサ」。
[PR]
by udonn418 | 2006-05-24 14:18

寄付


e0062214_14152241.jpg
今年も日赤の募金の回覧板が廻ってきた。
各家庭で、募金する額を書いて廻し、班長が集金に来るな仕組みになっている。
引っ越してきた当初は、皆、見栄を張っていたのか、1000円とか2000円とか書いてる人が多かった。
ところが、住宅団地ができて5年後ぐらい経ったときは日赤社員になれるという500円に落ち着き、10年経ったら、300円で横並びになって落ちついた。
中には空白の人もいる。(300円以下の寄付をするぐらいなら書かないほうが賢明ということと察する)。
夫は500円したがっていたが、横並びが好きな夫には目立つ事はできない。
私は横並びは好きでないが、500円はしたくない。
誰か勇気のある人が100円と書いてくれるのをいつも待っている。

写真は通りに面した植栽帯。
[PR]
by udonn418 | 2006-05-23 14:20


e0062214_20565613.jpg
きょう、スーパーに行っていたら顔見知りの奥さんに礼を言われた。
「この前、『皇帝ダリア』の苗をいただきました。上手く育てられるか自信はないけれど頑張って育てます」と。

門の前に、時々余った苗を置いておき、欲しい人に持って帰ってもらっているが、誰が持っていったのかわかる事はないに等しい。
まぁ、それでいいのだけれど、もらってくれた人の顔がわかっるって嬉しいものだ。
その奥さん、楚々とした美人で色白、スタイル抜群、しとやかで、とてもガーデニングするような人に見えなかったのでびっくりした。
ガーデニングする人は、がさつで、色黒で、スタイル悪くて、爪に土が入っていて、気が利かなくて・・・・あ、これは私だった。

嬉しかったので私は決心した。
これから、ちょくちょく苗を彼女の家に運ぶことにしよう。
あんあまり押しつけがましくなっても嫌われるかな。う~~ん難しいところだ。
要らない時は要らないとはっきり言えってくれると言いのだけれど。

写真は「エキウム」
[PR]
by udonn418 | 2006-05-22 20:57